こちら、ゲス芸能デスク!

 

 

■元「歌のお兄さん」覚醒剤使用の疑いで逮捕

「歌舞伎町のサウナで使用した」(スポニチ)

 

●コメント

歌のお兄さんは、番組を下りた後も良いお兄さんかというと、

そんなことは誰も保証できない。

いろいろな苦労もしただろうし、仕事がうまくいかない、金がない、

彼女にふられた、行き詰まった…。そんなときに妙な奴から

「楽になるから…」って貰ったのが覚醒剤だったのかも知れないし。

もちろんイケナイ、違法だから彼は捕まったのだが、

元の職業が仇となった。

元芸能人が覚醒剤云々というより、

元「歌のお兄さん」が覚醒剤という一点においてのニュース性が、

この件を拡大させた。

人生がどうにも分からないのは、何処も同じ。

が、良くないよな、覚醒剤は、でこの話は締めたい訳。

 

 

■船越英一郎、不起訴の元妻・松居一代を

「今回に限り宥恕する」 代理人がコメント(スポニチアネックス)

 

●コメント

船越が訴えて、松居一代不起訴!

船越さんは相当モテる方だそうです。

松居さんはそういう旦那に対して、

常に疑いをもっていたそうな。もちろん女性関係。

真偽のほどは私は何も知りませんし、

そんなことはどうでもいい。

ただ、夫婦で親権とかそういうのでなく、

名誉毀損のようなことで争うのは、やはり芸能人ならでは。

松居さんに異常さを感じたのは、私だけではないだろう。

船越の淡々としたとぼけ具合はキャラなのか。

で、今回の船越さんの「許す」というコメント。

そこを「宥恕(ゆうじょ)する」という一点において取りあげた訳。

こんな難しいことば、どっから探してきた?

忖度と同レベル。

 

 

■剛力彩芽は月に行かない?

ZOZO前澤氏との関係に心配の声(女性自身)

 

●コメント

いまノリにノっているZOZOTOWNの前澤さんだが、

米宇宙ベンチャー「スペースX」が、開発中の大型ロケット

「ビッグ・ファルコン・ロケット(BFR)」での月旅行について

発表した。

で、同社が初めての旅行者として契約したのが、前澤さんだ。

推定費用1000億円ともいわれている。

私には、全く縁もゆかりもない数字。

で、月旅行へ飛ぶのは2023年。このとき、

芸術家を7.8人連れて行くという。

太っ腹というか、この前澤という人のスケールが、

小さすぎの私には、なんとも奇妙に映る。

うらやましいとか思わない。

ただ不思議。

恋人の女優の剛力彩芽(26)さんは、

この件に関し「月に行く予定はない」。

この記事の問題は、ずばりタイトル。

一緒に行かないから「心配」なのであるらしい。

ここ、ポイント。

端的に言ってしまえば、誰も数年先の事なんか、

いまの時代にはなかなかリアルにイメージできない。

剛力さんにフツーさを感じる。

前澤さんに桁外れのパワーを感じる、というか、

ホントはちょっと変な奴を感じる。

 

 

■美川憲一、結婚考えた相手いたと告白も…

「子供できたら美川でいられるかなあと」(ライブドアニュース)

 

●コメント

このニュースの見出しをみたとき、私は一瞬考え込んでしまった。

一体このニュースに興味を示すひとがどのくらいいるのだろうかと。

ひとことでいってしまえば、どうでもいい話である。

断りを入れると私にはどうでもいい記事に思えた。

美川さんて、男の人ですよね?

だんだんよく分からなくなってきた。

市井の人は、

皆誰もいろいろなものを抱えて生きている、

生きてきた訳で、しかしよほどの事がない限り語らない、

語る相手もいないのが大半である。

まあ、黙して頑張っている。

その点、芸能人というのはよく語るなぁとつくづく思う。

聞く相手がいるから語るのだろうが、

私生活も金になる、という風潮は、

最近あるにはある訳で、

ここに財力はあっても、

格別の品のなさを感じる訳だ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。