君の瞳は10000ボルトか?

堀内孝雄(アリス)のヒット曲「君の瞳は10000ボルト」。

この曲は、資生堂のアイシャドーのCMに使われた。

いや、正確に書くと、この曲はCMのためにつくられ、

思惑通り、商品もヒットしたということになる。

いまから、かれこれ三十数年前の話だ。

そもそもこの楽曲は、或るコピーライターの発案から生まれた。

それに、谷村新司さんがイメージを膨らませて歌詞をつけ、

堀内孝雄さんが曲を作った。

そのコピーライターの名は、土屋耕一。

広告業界に長居していて

この名を知らない人は、まずいないだろう。

彼の代表作に、微笑の法則というのがある。

これも柳ジョージ&レイニーウッドがヒットさせている。

他、ピーチパイ(竹内まりや)、A面で恋をして(大滝詠一)等、

いまでは考えられない、ことばの力をみせつけた人だ。

彼のことばのセンスは、私が思うに、

美的に優れていたこと。

そしてなにより洒落が効いていた。

「軽い機敏な仔猫何匹いるか 土屋耕一回文集」(誠文堂新光社)を

読むと、彼のことばの操りの妙がみれる。

・なぜ年齢を聞くの

・あ、風がかわったみたい

・肩のチカラを抜くと、夏

・ああ、スポーツの空気だ。

・太るのもいいかなぁ、夏は。

・女の記録は、やがて、男を抜くかもしれない。

これらは、彼のセンスが光る代表的コピー。

何気ない文なのに、気にかかるものがある。

なぜか、心に響いて余韻が残る。

彼が或る雑誌のインタビューに応えていた。

それによると、君の瞳は

1000ボルトではなく100000でも1000000でもなく、

君の瞳は10000ボルトなのだそうだ。

それは理屈ではなく、勘。

そんな主旨のことが書かれていた。

現在は、コピーライティングも

セールスレターのように、

ダイレクト・レスポンスが求められる。

緻密になったといえば、その通り。

実利といえば、致し方ない。

が、余韻が残るものがない。

たとえ、花より団子でも

うまい団子は喰いたい。

それがコピーセンスの差になるのだと思う。

※この記事は、弊社ビジネスブログより転載しました。

「君の瞳は10000ボルトか?」への2件のフィードバック

  1. スパンキーさん
    お元気そうでなによりです。
    こちらは、2月8日から始まる日本最大のキャンピングカーショーの会場で配るフリーマガジンの追い込みに奔走していたため、ちょっとコメントもご無沙汰しておりましたが、ここのところのエントリーは、力作ぞろいですね。
    みなとても面白く拝読。
    しかも、読むとなにがしかの 「考えるヒント」 が散りばめられていて、とても刺激になります。
    この 「君の瞳は10,000ボルト」 の記事も読み応えがありました。
    土屋耕一さんの数々のコピーライティング、本当にみな鮮やかですね。
    短いフレーズのなかで、それぞれの言葉が粒だってキラキラしているのが分かります。
    そして、それをセレクトして、ブログにピックアップするスパンキーさんのセンスも素晴らしいですね。
    もうみな30数年前の作品になるのですか。
    1980年代ですね。
    あの時代、何かが突出したんですね。その前に時代に比べて。
    そして、それが今は風の中に舞っていこうとしている。
    あらためて、土屋耕一さんの活躍した時代というものを真剣に問い直そうという気持ちになりました。

  2. 町田さん)
    元気ではないです。ずっと風邪を引いていまして参りました。
    いろいろな疲れが出たようです。
    キャンカー関係は相変わらず忙しそうでなによりです。
    オーバーワークですか?
    が、たまには休みましょう!
    年とると、お互い疲れますよね?
    でですね、最近80年代の広告をちょっとまとめようと思い、
    関係各所を当たっているのですが、まず現物がない。あったとしても
    複写不可とか著作権がらみでゴテゴテでして、まあ、このままいくと
    消え去るのみ。酷い話です。
    なんだか、だんだん生き証人のような年代になってしまいました(笑)
    土屋耕一さんは、私が青山で仕事をしていた頃、よくお見かけしました。
    真夏に真っ白いセビロで颯爽としていらっしゃいました。
    格好いい!
    いまは、こうしたものとか、興味あるものを編集する。
    これに凝っています。
    やはり編集って面白いです。
    問い直すって、私も大事なことと思います。
    コメント、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.